妊娠前と妊娠中に摂取してた葉酸

妊娠前と妊娠中に摂取してた葉酸

妊娠中は、赤ちゃんの成長に必要な栄養を、たっぷり摂取することが重要と言われています。よく言われているのが妊娠中は貧血になりやすいので、できるだけ鉄分の多いレバーなどを食べるようにと言われます。妊娠初期には、特に葉酸をしっかり摂取することが重要だと言われていますね。

葉酸は、健康で新しい細胞を作るのに欠かせない栄養素と言われています。食べ物では緑黄色野菜に多く含まれていますが、葉酸は熱や光、水にとても弱い栄養素なのです。調理してしまえば、葉酸の栄養素も十分に摂取できなくなり、知らず知らずのうちに不足してしまう栄養素なのです。

妊娠初期には特にこの葉酸を摂取することが重要といわれています。葉酸不足が、お腹の赤ちゃんが十分に成長できずに未熟児となってしまったり、産まれてきた赤ちゃんの成長にも影響をきたしたりするのです。

また、葉酸が不足することで貧血にもなってしまうこともあります。貧血を指摘されて鉄剤をいくら摂取しても貧血が改善されないといった場合には葉酸不足が原因といった場合もあります。

妊娠を考えている女性や、妊娠中のママには積極的に摂取していただきたい栄養素ですね。

↑ページtopに戻る

FX手数料比較